« 松井田宿から坂本宿まで 11月6日 | トップページ | 軽井沢宿から岩村田宿まで 11月15日 »

坂本宿から軽井沢宿まで 11月14日

坂本宿(さかもと)

 ↓  11.6キロ

軽井沢宿(かるいさわ)

    日本橋から総計146.7キロ

  (ブログ更新が大幅に遅れましたが…)

我が家を早朝6時半に出て、青梅線→八高線→信越本線と鈍行列車を乗り継いで横川駅にたどり着きました。

Conv0144_3 信越本線はここで終点なので、そこからは土日だけ運行している観光用トロッコ電車に乗り坂本宿に向かいました。

坂本宿に着くまでに要した時間は我が家から約4時間、出発地点に戻って来るだけでも半日近くかかってしまいます。

10時40分、いよいよ碓氷峠を目指して坂本宿を出発です。

坂本宿は折りしも工事の真っ最中。

Photo この宿場は昔の絵を見ると、街道の真ん中に用水路が作られており、当時の水道の役目をしていることが分かります。

その用水路を復元するための工事のようですが、この宿場の昔の面影と特色を再現するという目的には大賛成! 完成したらまた訪れたいと思いながら坂道を登って碓氷峠の入り口を目指しました。

峠の入り口からいきなり杉林の中の細い山道になりました。

Conv0150 インターネットのサイトで知り合った中山道歩きの先輩から「碓氷峠を越えるときには登山用のストックと熊よけのベルを持っていったほうがよい」との忠告があったので、入り口でストックをリュックから取り出しました。

「熊よけのベル」はいつも山に登るときのために2個持っていたので、昨晩取り出そうとしたのですが、何故かどうしても見つかりませんでした。

仕方がないので、今日はベルなしで歩くことにしました。

道は思ったより急坂で、まるで山登りのようです。ストックが必要だということが良く分かりました。

道の途中に「安政遠足」の立て札があちこちにあります。

Conv0152 「あんせいえんそく?」と思うのですが実はこれは「あんせいとおあし」と読み、安中市のホームページによれば、

「この遠足の歴史は古く、江戸時代(西暦1855年)に当時の安中藩主「板倉 勝明」(いたくらかつあきら)公が藩士の鍛錬のために碓氷峠の熊野権現まで7里(28キロ)余りの中山道を徒歩競走をさせ、その着順を記録させたことがはじまりで、日本のマラソンの発祥です。

とのことです。

昔の人に負けないように一生懸命に歩いていると、突然景色の開けた場所に出ました。

「刎石の覗き(はねいしののぞき)」という場所です。

Conv0158_2 

ここからは先ほど出発した「坂本宿」の街並みが一望できて見事な眺めです。昔の旅人たちもこの眺めを見ながらここで一息ついたことでしょう。私もここで少しだけ休憩して、さらに歩き続けました。

12時30分ごろやっと急な登りが終わり、少しなだらかな尾根道に入りました。さきほど小休止をとった「刎石の覗き」では私以外に二組の男女に会いましたが、その後は誰一人出会う人なくここまで来ました。

ここで風が激しくなりましたが、道路の脇のくぼみで風を避けながら昼食をとることにしました。

Conv0169 出発前に買ってきた「ヤマザキのランチパック(やきそばサンド)」を食べましたが、とても美味しくて満足しました。

食べ終わってすぐにまた歩き始めましたが、道は相変わらず山道です。昔はもっと整備された街道だったのでしょうが、今は両側の林の木が侵食してきて道幅が人一人やっと通れるほどの細道になっています。

Conv0162_2 歩き始めてからあちこちで見かける「熊に注意!」の立て札を見る度にベルを持ってこなかったことが悔やまれます。

そのうち風がますます強くなりました。ゴーゴーと音を立てて吹く風の中を一人で恐々と歩き続けました。

3時ちょうど、峠の頂上の熊野神社に着きました。この熊野神社が群馬県と長野県の県境になっています。

Conv0184 茶屋に入って峠の名物の「力餅」を食べました。疲れた体に辛味大根が美味しく感じられ、疲れも吹き飛んでしまいました。

Conv0192

近くの「見晴台」から関東平野、信州の山々、南北アルプスの山々などの見事な景色を堪能した後、下りの道は車道を避けて林の中をくねくねと続く碓氷峠遊覧歩道を歩いて軽井沢を目指しました。

Conv0203 途中で日も暮れて、旧軽井沢の商店街に出たときにはすでに真っ暗になっていました。

時計を見るとすでに5時過ぎ、中軽井沢の民宿を5時チェックインの約束で予約していたので、そこからタクシーに乗って民宿へ向かいました。

お客は私以外は女子大生4人組だとのこと、お風呂にすぐに入り、ストレッチをして体をほぐした後、夕食のために食堂へ降りていきました。

一人でビールを飲みながら夕食を始めていると、ザワザワと女性が入ってきました。

中高年の女性4人組です???。

「女性4人組です」と宿の人が言ったのが、私には「女子大生4人組です」と聞こえていたようです。

この歳になってまだ煩悩の消えない自分がそこにありました…。

この4人組は京都からの人たちで、中山道を私とは逆に京から江戸に向かって歩いているグループでした。食事をしながらしばらく街道歩きの旅の話でお互いに盛り上がりました。

その後、部屋に戻り、何もすることがないので、明日に備えて早く床に着きました。

今日の歩数は26393歩でした。Conv0205

« 松井田宿から坂本宿まで 11月6日 | トップページ | 軽井沢宿から岩村田宿まで 11月15日 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/358713/34120156

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本宿から軽井沢宿まで 11月14日:

« 松井田宿から坂本宿まで 11月6日 | トップページ | 軽井沢宿から岩村田宿まで 11月15日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 旅行・地域
無料ブログはココログ