« 赤坂~藤川~岡崎へ 10月5日 | トップページ | 知立~鳴海~宮へ 10月7日 »

2007.10.13

岡崎から知立へ 10月6日

Photo_18 Photo_25 ホテルの最上階の展望レストランでバイキング朝食をとりました。朝日に照らされた岡崎の町や、岡崎城の天守閣を眺めながらの朝食は最高でした。

ゆっくりと朝食後の時間をすごした後、9時にホテルを出発しました。

Photo_19 昨日の「二十七曲(にじゅうななまがり)」の途中からスタートして再び岡崎の城下町を歩き始めましたが、ある通りで街路樹にキンモクセイが並んでいるところがありました。ちょうど花の季節なので街中にキンモクセイの香りが漂い、朝から花の香に酔ってしまいそうな良い気分です。

それにしてもキンモクセイの街路樹を見たのはこれが始めてです。

Photo_20 岡崎の町を歩いているとあちこちに「ジャズ・フェスティバル」のポスターや旗が目立ちました。11月の3,4日に「ジャズストリート」というイベントがあって街中がジャズになるそうです。

ポスターを見ると有名なジャズプレーヤーを始め、何十名ものミュージシャンが集まるようです。

こんな小都市でそんな洒落たお祭りがあるなんて驚きです。ジャズ大好きの私には羨ましく思えます。

Photo_21 二十七曲を抜けるとすぐに八丁味噌の本場である「八丁味噌の郷」がありました。レトロなデザインの大きな工場の建物は何故か気持ちをほっとさせてくれるようなたたずまいです。

Photo_22 それにも増して「八丁蔵通り」を歩いていると、その地域全体に香ばしく懐かしい味噌の香りが漂っており、格子造りの家並みとともに古き良き時代を感じさせてくれています。

Photo_23 Photo_24 その後すぐに矢作川(やはぎがわ)にかかる矢作橋を渡りました。この橋が広重の岡崎の絵に出てくるところですが、もちろん今は大きなコンクリートの橋になっており、さらに現在拡幅工事が行われているので昔を忍ばせるようなものは何も残っていません。

しばらく街道は国道1号線に沿って伸びています。トラックの行き交う道路を歩くこと数十分、また1号線から分かれて旧道に入るとしばらく松並木の続く涼しいコースです。

Photo_26 Photo_27 そのまま歩き続けると松並木がとぎれたところに永安寺という古いお寺が現れました。庭には竜のように曲がりくねった幹をもつ大きな松の木があります。「雲竜の松」と呼ばれている見事な松です。

歩いているうちにいつの間にか1時過ぎになっていました。

Photo_28 今度は知立(ちりゅう)の宿場の手前の「知立の松並木」が見えてきました。ここは非常にきれいな状態で松並木が残っており、よく整備もされています。

Photo_29 Photo_30 この松並木が他の東海道の松並木と違うところは両側に側道がついているところです。「知立」は昔、馬の生産地の近くで、ここで馬市が開かれていました。そのときに馬をつなぐための場所としてこの側道が作られたとのことです。

2時ごろ知立の駅に着きました。駅前に餃子屋さんがあったので、そこで遅い昼食を食べました。

Photo_31 その後、次の宿場の「鳴海」まで行こうかどうしようか迷いましたが、時間が中途半端なので今日はゆっくりこの宿場で過ごすことに決めて、町外れのビジネスホテルを予約しました。

駅前から歩いて20分のところにホテルはありました。周りに何もない殺風景な場所です。しかし、新しくてきれいな建物です。接客も丁寧で感じがよくほっとしました。

部屋に入ってストレッチをしたあと、たっぷり1時間昼寝をしました。

その後、ホテルの大浴場でゆっくりお湯に浸かり、疲れた体を癒しました。

夕食にどこかいい店はないかとホテルの人に聞いたのですが、ホテルの近くには全然無いとのこと、仕方が無いので暗い夜道を再び知立駅の近くまで行きました。

あちこち探しましたが、なかなか気に入った店が見つかりません。

やっと駅の近くのホテル(ここは少し高級なホテルです)の中にしゃれた居酒屋が見つかったので、そこで食事がてらに一杯やろうと思いましたが、入り口に「今日は貸切です。申し訳ありません。」と張り紙がしてありました。

がっかりしていると、すぐ隣に京懐石の店がありました。歩き回って疲れていたので、引き込まれるようにその店に入ってしまいました。

静かな部屋に和服姿の上品な女性が接客をしており、何だか高級な雰囲気です。東海道の旅にはちょっと贅沢すぎるお店だと思い後悔しましたが、入ってしまったからには覚悟をしようと思って、一番安いコースを注文しました。

運ばれてくる懐石料理をつまみながら辛口の冷酒を美味しくいただき、ほろ酔い加減で、キンモクセイの香りの漂う夜の知立の町を遠回りしてフラフラと歩いてホテルに戻りました。

« 赤坂~藤川~岡崎へ 10月5日 | トップページ | 知立~鳴海~宮へ 10月7日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/358713/8387157

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎から知立へ 10月6日:

« 赤坂~藤川~岡崎へ 10月5日 | トップページ | 知立~鳴海~宮へ 10月7日 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ