« 吉原から由比へ 4月28日 | トップページ | 江尻から丸子まで 5月26日 »

2007.05.03

由比から江尻(清水)まで4月29日

8時15分見晴旅館の人々に見送られて由比(ゆい)を出発しました。

見晴旅館の人たちが、これから越える「薩埵峠(さったとうげ)」はちょっと大変ですよ。がんばってくださいね。と励ましてくれました。

Photo_81 今朝は昨日にも増して富士山がくっきりとそびえています。桜えび通りの不思議なアーチと富士山の取り合わせが「芸術的?」で思わずシャッターを押していました。

しばらく歩くとすぐに薩埵峠の登り道にさしかかりました。道の両側はビワ畑と甘夏柑の畑が続いています。

Photo_11 2_3

途中で振り向いてみると、「うぁ~!」と声を上げたくなるほど美しい富士山が見えました。広重が薩埵峠からの富士山を意欲的に描いたはずだと納得しました。

少し息がはずみそうになったころ、薩埵峠に着きました。途中の登り道ではあまり人とは会わなかったのに峠の展望台には多くの人たちがいました。車で上がってくる道があって駐車場もできているのです。

ここからの眺めは真っ青な空とキラキラと輝く駿河湾、そして純白に輝く富士山のコントラストが見事です。

残念なことには峠の下には高速道をがあり、無数の自動車が飛ぶように走っているのが見えることです。しかし、それさえ見ないようにすれば、ああ、広重の時代とあまり変わっていないのだろうなと思うことができます。

Photo_131 薩埵峠を下り終えて興津川を渡り興津(おきつ)の街に入りました。ここで昼食をとるはずでしたが、まだ時間も早いし、お腹もまだ空いていないので、もうしばらく歩き続けることにしました。

歩いていると「清見寺」というお寺が見えてきました。徳川家康が幼少時に過ごしたお寺だとのことです。いかにも由緒ありげな重厚なたたずまいでした。

そのすぐ先に明治の西園寺公望の老後の家であった「坐漁荘」があります。中に入ってみるときれいに再建されていて、美しい純和風建築の邸宅であり、公望が愛しただけある美しい屋敷でした。

Photo_132 1時過ぎに今日の目的地「江尻(今は清水市)」の街に入りました。

街道は今では「清水銀座」という商店街になっていますが、人通りも少なくほとんどの店もシャッターを下ろしたままで、さびれゆく商店街のイメージです。ここもまた今までいくつも見てきたような、郊外の大型ショッピングセンターに客を吸収された潰れ行く商店街なのでしょう。

昔の旅人で賑わった宿場町から近代の商店街へ、そしてさびれた現代の道筋へ、と変化の方程式がここも当てはまっているように思えます。

Photo_77 間もなく清水駅前に着きました。まだ時間も早いので今日は「府中(静岡市)」まで歩こうかとも思いましたが、ぜひ三保の松原を見物したかったので、清水駅前からバスに乗って三保の松原へ向かいました。

この3日間の疲れが出たのか、バスに乗っている間の20分間ほどしっかり眠ってしましました。

Photo_78 バス停から10数分歩くと、三保の松原に着きました。あたりは観光客でいっぱいです。天女が羽衣を掛けたという伝説のある「羽衣の松」の周りには老若男女が集まっており、若いカップルが隣の小さな神社でおみくじを引く姿も見られました。

砂浜を歩いて波打ち際まで行くと子どもたちが打ち寄せるさざ波に足を浸して喜んでいました。

Photo_79 ここから見る富士山も、緑の松林と真っ白い富士山の組み合わせで美しいのですが、砂浜に波消しブロックを設置するための大型クレーン車が3台も停められていて、ちょっとつや消しでした。

しばらく見物した後、またバス停まで戻り清水駅へと向かいました。またまた帰りもぐっすりと眠り、気がついたときは清水駅に到着し、みんなバスを降りているところでした。

清水には「清水の次郎長遺物館」もあるそうですが、こちらは今回は見ずに帰ることにしました。

清水駅から一旦静岡駅までJRで出て、そこから新幹線で東京に向かいました。

新幹線の中では土地の名物らしい「黒はんぺん(いわしの蒲鉾)」と「桜えびはんぺん」をつまみにビールを飲んでいい気持ちになり、東京駅に着くまでぐっすりと眠りました。

東京駅からH市の我が家に着くとまだ明るくて、余裕のある帰宅でした。

次回は清水駅からスタートです。

« 吉原から由比へ 4月28日 | トップページ | 江尻から丸子まで 5月26日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/358713/6295798

この記事へのトラックバック一覧です: 由比から江尻(清水)まで4月29日:

« 吉原から由比へ 4月28日 | トップページ | 江尻から丸子まで 5月26日 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ